お知らせ


「斎王寺兄弟に困らされるのも悪くない」2巻発売中、LaLa9月号に第14話掲載中
「ツイン ロール」全2巻
「こもりとてんま」単行本発売中
2015年6月10日発売LaLaDX7月号に「王子メル姫」第3話掲載済


作品へのご意見・ご感想は下記の宛先へお願いします。
101-0063 東京都千代田区神田淡路町2-2-2 LaLa編集部 晴海ひつじ

2015年2月25日水曜日

王子メル姫の裏設定

王子メル姫には作中に出てこない設定がいろいろあるので
ここにちょこちょこ書いていこうと思います。

ネタバレも含むので見たくない方は飛ばしてください!
この下ちょっとスペース空けておきますので…その隙に…



























まず1話の裏設定…




1話目の柱にも書きましたが、

エイミーはオスです。
ルナ様は思い込みの激しい方です。
12の誕生日に父親からプレゼントされた雛鳥が可愛かったのがいけなかったのでしょう。一目見て女の子だと思い込み、エイミーと命名しました。ちなみに作中の登場人物、誰一人としてこの事実に気づいていません。全員一致でメスだと思ってます。
エイミーカワイソウ


シャルドー家の家族構成

父(シャルドー侯)
長男
長女(ルナ)
次男(ヒース)

です。
第1話でシャルドー侯が
長兄にルナを捜させていると言っていましたが、
それはシャルドー侯の息子(長男)の事です。
作中に1度も登場していませんがルナとヒースの兄にあたる人です。

長男はシャルドー領を継ぐので領地から離れられませんが、ヒースは気ままな次男坊なので数年前から東の国に留学していました。
第1話でヒースは姉(ルナ)の結婚式に出席する為に帰国していたのです。






とりあえず今回はここまでにします。

メルヒに妹がいました!
後日追記したいです!