お知らせ


「斎王寺兄弟に困らされるのも悪くない」2巻発売中、LaLa9月号に第14話掲載中
「ツイン ロール」全2巻
「こもりとてんま」単行本発売中
2015年6月10日発売LaLaDX7月号に「王子メル姫」第3話掲載済


作品へのご意見・ご感想は下記の宛先へお願いします。
101-0063 東京都千代田区神田淡路町2-2-2 LaLa編集部 晴海ひつじ

2015年8月14日金曜日

王子メル姫の裏設定②

やっと書きに来れました王子メル姫3話目の裏話!

ネタバレを含むのでスペースを空けます…。読みたくない方はこの隙に飛ばしてください!





















































































お気づきの読者様も多いかもと思いますが、
今回登場したエヴァン王子は
第2話でメルヒが女中に話していた、
戦争中の隣国 の王子様です。
ちなみに第一王子です。



そしてヒースの過去が少し明らかになりますが、これは王子メル姫の読切を作った時から存在していた裏設定でした。(当日 担当様に見せたプロットにはこれらの設定も書いてありました。)

あの時は王子メル姫が続きものになると思っていなかったので、不要な設定はあえて表に出さないようにしていたのですが…
漫画だけ読んでいると突然出てきた設定のように見えてしまうので
伏線として差し込んでおけなかった事が悔やまれます…!

以前 読切が掲載された頃、このブログには裏話としてヒースの東方留学や気ままな次男である事は書いたのですが…やはり悔やまれます…!



あ、でもかろうじて読切(第1話)で、カマドウマという単語を登場させてました。カマドウマはアジア圏に生息する生き物です。
あれはヒースがエイミーに教えた言葉です。

あと、東方の国と西方の国の行き来が盛んなので作中に出てくる剣はフォルムはフェンシングの剣風なのですが、刃が付いてます。突き刺すだけでなく、日本刀のように両手で持って斬れるって設定にしました。

そんな世界なのでヒースのように物心つく頃から東方に留学する子も多いのです。



東洋人は基本黒髪で、ヒースは東洋の色彩感覚に慣れているので、1話目で黒髪に似合うドレスを選ぶのも容易かったと…。









王子メル姫は第1話、第2話と人気があったのでもう少し続けられるかも…
というお話を頂いたので、
第3話では大きなストーリーの着地点を決めた上で、
話を少し根幹から動かしてみたした。
嬉しい事に、第3話は第1話、第2話に勝る人気だったそうです!
これは確実に第4話描かせて貰える!と思ったのですが、

メル姫第2話と第3話の間に描いたツイン ロールというLaLa本誌に載った読切が好評で短期集中連載をする事になりまして、
私、月刊連載のペースについていくのがやっとな状態なので…
王子メル姫に手が付けれません…。
続きを望んでくれてた読者様、申し訳ございません!

でも今のところ私は1人で月刊連載まわしてるので、
アシスタントさんがいれば余裕ができてメル姫も描けるんじゃないかな と…思っております。
私もメル姫という作品が好きですし、何より応援してくださる読者様のご期待には沿っていきたいです。なので何か進展がありましたらこのブログでご報告させていただきます!



ツイン ロールは、王子メル姫とは打って変わって学園ラブコメですが、
頑張って描いておりますので、よければしばしこちらにもお付き合いいただけると幸いです!